2016年09月10日

マイナスの波動をつくるな!



こんにちは、りゅうじです。

今日は、『マイナスの波動をつくるな!』というテーマでお話していきます。


その中でも、ここでは『お金』についてのマイナスの波動についてを説明していきます。

『お金についてのマイナスの波動』とは?



例えば、あなたは今月、赤字でしたか?黒字でしたか?




もし赤字だったのであれば、気をつけてください。



世の中、赤字ばかり続く人ほど赤字になるクセがついてしまって、

クレジットカードを使いすぎて結局限度額を超えてしまい、

サラ金に手を出したりだとか、そういった人がたくさんいます。



別にいま持っている現金だけでも、一か月生活できるはずなんです。

なのに、それをせず、クレジットカードに手を出しやすいクセがついてしまう。



ここで言いたいのは、そういった『マイナス』を作りやすい体質になってはならないですよ。


ということです。



そうなってしまうと、『いいお金の流れ』というものを作れなくなってしまいます。

ですので、お金を増やしたいんだったら、まずはそういった『悪いクセ』をつけないようにしていきましょう。

『黒字』を続けるんです。



黒字が続くと、自然と体は『黒字を出さないようにしよう』というクセがついてきます。

逆に赤字がでない体質になってくるんです。



今月赤字だったか、黒字だったか。

それを考える時間はとても重要です。

先月が赤字だった場合は、今月まで赤字を出さなように注意してください。

でないと、来月まで赤字になってしまう可能性が大きくなってしまいます。




しかし、例外もあるかと思います。

起業するための軍資金が必要で、そのために融資を借りなければならない。

そういった場合は、見返りを定めたうえでの『投資』ですので、しょうがないかと思います。



『赤字を出さないようにしましょう』とボクが言っているのは、『生活費』『娯楽費』などの、『消費』にあたる部分についてです。

そういった、私生活全般においてベースとなる部分は、しっかりと黒字におさめましょう。




もし、電気代とか、食費代を抑えに抑えて、『不満足』が出てきた場合は、その不満足をやる気に変えて、成果報酬型の労働をすればいいのではないかと思います。


我慢して我慢を繰り返すような人生のままでいいならそれでいいですが、今の現状を少しでも変えたいと思うのであれば、なにか新しいアクションを起こして今を変えていかなければなりません。

変わるまでは、どんなにしんどくても、黒字は保ち続けてほしいと思います。


それまではしんどいかと思いますが、それが『クセ』になってしまえば大丈夫です。

必ず成果報酬の分野で右肩上がりに収入が増し、いつの間にか『黒字が当たり前』になっていくでしょう。



『マイナスの波動をつくらない!』

これは何事においても重要ですよ。



今日の記事は以上になります。

ありがとうございました。

☞人生がより豊かになる方法はこちら







posted by りゅうじ at 22:37| Comment(0) | マインドセット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。